アフィリエイトができるブログ→開設はこちら>>>

小林智子(藍玉)さん専任講師→アフィリエイト養成講座
★在宅ワーク技能を習得しよう!>>> 通信教育80年のがくぶん

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ!
検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円〜!



このブログが役に立ったら→人気blogランキング

2005年08月07日

再訪問有効期間

アフィリエイトの重要な基本事項のひとつに再訪問有効期間があります。 訪問者が興味のあるリンクをクリックしたとしても、すぐに購入するとは限りません。 ブックマークしておいて、後日再訪問して購入するかも知れないのです。 ここで成果報酬の対象となる期間を再訪問有効期間といいます。 リンクをクリックした記録はクッキーという形で訪問者のパソコンに記録され、購入の際にクッキーの記録が参照され、成果報酬が計上されます。 有効期間が長いほど、成果となる可能性が高くなります。 クリック数が多くとも再訪問有効期間が短ければなかなか成果は上がりません。 逆にそこそこのクリック数でも再訪問有効期間が長ければ、成果が出やすくなります。 

身近な例では、Amazonアソシーエートが1日、楽天アフィリエイトは30日です。 通常、再訪問有効期間は最初の購入で失効しますが、ビッダーズの再訪問有効期間(30日)は購入後も有効です。 有効期間内であれば何回購入があってもすべて成果報酬の対象になります。 再訪問有効期間の有無や長さはASPや広告主(クライアント)によって異なりますので、登録や提携の際にチェックしておくと良いでしょう。            

ところで電脳卸はいわゆる再訪問有効期間というものがありません。 リンクがクリックされてもブラウザを閉じるとお終いですが、電脳卸にはMYユーザーという独自のプログラムがあります。 これは、一度リンクを経由してストアミックス(電脳卸のショッピングモール)で商品が買われると、4年の間その購入者がストアミックスで買物をする度に成果報酬(アフィリエイト報酬の60%)が支払われるという仕組みです。

Amazonトップページ
Amazon アソシエート登録

楽天市場トップページ
楽天会員登録

楽天アフィリエイト

ビッダーズトップページ
ビッダーズ会員登録
ビッダーズアフィリエイトプログラム

ストアミックストップページ
電脳卸会員登録

この記事が役に立ったと思ったら→人気blogランキングに投票

もっとアフィリエイト関連ブログを見たい→人気blogランキング(アフィリエイト)へ

by:アフィリエイト・ハンドブック
posted by アフィリエイト・ハンドブック at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトの基本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5700040
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。